国立京都国際会館

国立京都国際会館 (ICC Kyoto) は京都府京都市左京区宝ヶ池にある国際会議施設です。この施設は建築家・

大谷幸夫の設計によるもので、1966年に竣工されたものです。そして、ここで京都議定書が採択されました。

Vista exterior del ICC Kioto
画像提供:国立京都国際会館

現在敷地面積は156,000 ㎡で、大きなキャパシティのあるメインの会議場には2000名が収容でき、他のもう少し小さい規模では、別館の1500名収容可能のイベントホールなど幾つかあります。近くにはザ・プリンス京都宝ヶ池もあります。

京都市の北部に位置し、京都市営地下鉄烏丸線で会場にアクセスできます。国際会館駅から徒歩5分です。

Room A
画像提供:国立京都国際会館

この記念式典は、500名収容可能なAホールで開催されます。

この施設の素晴らしさや利便の良さを考慮してこの会場を選びました。広々とした快適な空間、近代的な建築、Wifi、同時通訳のための設備、レストランやショップもあります。

Hall
画像提供:国立京都国際会館

世界の霊気実践者の皆さん、一緒にお祝いしましょう!

2022年8月には、臼井甕男先生の偉大な遺産である臼井霊気療法の創始100周年を祝います。臼井先生が安心立命の境地に到達した場所に近い位置にある会場での歴史的で、他にはないユニークな、そしてコスミックレベルのイベントに参加しませんか? すべてはひとつという観点から皆さんと普遍的な愛のエネルギーを真心をもってシェアーし、霊気という種を人類に広げたいという臼井先生の願いに近づきたいと考えています。皆さまのご参加を心からお待ちしています。

Programa
Este sitio web emplea cookies para mejorar su navegabilidad.    Más información
Privacidad