臼井甕男先生

Mikaou Usui

霊気の歴史上、最も重要な人物が臼井甕男先生であることは疑う余地がありません。激動の時代(明治・大正時代)においてこのエネルギーに関する知識を多くの人々に開放したからです。彼の精神性そして癒しに関する叡智は沢山の人々にとって大きな助けとなりました。臼井先生の功績は霊気を発見しただけではなく臼井霊気療法の伝承・普及の体制を確立したことでした。

臼井甕男先生は、1865年に日本の谷合で生まれました。彼は長年「人生の目的」を探求し、安心立命の境地、一切思い煩う事のない安らかな心境に到達するための道を歩まれました。そしてついに、鞍馬山での21日間の断食と瞑想の後、求めていた悟りの境地を完成されました。その結果、霊気エネルギーと共鳴することによる治療能力も得られました。

Monte Kurama

そこから、誰もが自身の状況に関係なくその宇宙エネルギ-にあやかり、他の人に恩恵を与え、自己の精神性向上をはかっていくために、霊気療法の普及や指導の体系を創りました。臼井先生は臼井霊気療法を健康と幸福の道として構築し、「人生の目的は幸福になること」と明確にされました。手当療法を入り口とし、精神性の向上を目指す道を示されました。

臼井霊気療法100周年記念 1922年~2022年 

2022年、臼井甕男先生が臼井霊気療法を創設してから100年になります。英知を求め続けた謙虚な一人の人物のおかげで、愛のエネルギ-は拡大し始め、この日はレイキ実践者は勿論のこと、人類にとっても重要な日となります。先生が残してくださったこのかけがえのない霊気法の重要さを自覚し、マドリードの現代霊気協会・Asociación Gendai Reiki Ho Madrid(AGRHM)は、日本および世界中の霊気実践者と共に、そして実践者でなくても関心のある全ての方々とお祝いしたいと考えています。

この記念式典は、2022年8月12日~14日、国立京都国際会館(ICC Kyoto)で開催されます。そしてこの式典には、全ての系統のレイキ実践者の参加が可能です。友好関係や団結を促し、活気に溢れ、そして何よりも臼井甕男先生への感謝の気持ちで溢れる集まりであってほしいと願っております。ですから、臼井先生が安心立命の境地を求めた京都以外の開催場所が思い当りません。

Taniai

また、臼井霊気療法に深く関わる日本人ゲストもお呼びしています。更に、病院や治療分野で霊気エネルギーを用いた経験を持つ科学分野での研究者の方々など、西洋霊気の世界的権威の方々にもお越しいただきます。それは、霊気が実際どのように実用的に用いられているか、全ての側面をご覧いただくのが重要だからです。

知識を深めながら楽しめる内容を盛り込んだプログラムを用意しておりますので、5大陸から多くの参加者をお待ちしております。日本の音楽家や和太鼓のコンサートなど、開催国の日本文化に関連した公演も予定されています。開催場所は快適な設備を整えている一流のコンベンションセンターで、この国立京都国際会館(ICC Kyoto)は京都議定書が採択された会館です。

Encuentro Reiki

そしてこの機会が、霊気は生き方であり、生きとし生けるものをより健康に導くだけでなく、個人的そして精神的成長の道であることを証明してくれることを願っています。霊気は私たちをその道に導き、日々実行することで可能性を示してくれます。このような先の見えない時代に、私たちの振動を高めることは、人類に意識の変化が起こるために不可欠です。

世界の霊気実践者の皆さん、一緒にお祝いしましょう!

2022年8月には、臼井甕男先生の偉大な遺産である臼井霊気療法の創始100周年を祝います。臼井先生が安心立命の境地に到達した場所に近い位置にある会場での歴史的で、他にはないユニークな、そしてコスミックレベルのイベントに参加しませんか? すべてはひとつという観点から皆さんと普遍的な愛のエネルギーを真心をもってシェアーし、霊気という種を人類に広げたいという臼井先生の願いに近づきたいと考えています。皆さまのご参加を心からお待ちしています。

Programa
Este sitio web emplea cookies para mejorar su navegabilidad.    Más información
Privacidad