シェルドン・フェルドマン

Feldman

8月14日(日) | 11:00

病院でのレイキの活用

フェルドマン氏は外科の教授であり、ニューヨーク州モンテフィオーレ医療センターの乳がん診療科を指揮していて乳腺外科および乳腺外科腫瘍学プログラムの責任者です。フェルドマン氏は乳がんを診断し、治療するための革新的で低侵襲的な技術開発のリーダーとして認められています。乳がんの予防、診断、治療の促進を目的とした研究プロトコルの主任研究者です。また、医療におけるレイキの役割を推進し、メディカル・レイキ・ワークス協会の理事会の会長を務めています。彼は国内外で講義と出版を行い、Breast Journal(乳房ジャーナル)の編集委員会に参加しています。彼は米国乳腺外科医協会の元会長です。

プログラム
Este sitio web emplea cookies para mejorar su navegabilidad.    Más información
Privacidad