ジョイス・ウィノウ

Joyce Winough

8月14日(日) | 9:00

タカタ先生から今日まで

ジョイスは1988年にハワイで霊気の第一レベルをヘレン・ハーバーリーから学び、1990年には第二レベルを受けました。1993年からレイキをもって地域社会に従事する活動を始め、プロとして霊気のクラスとレイキヒーリングを行っています。2002年にフィリス・フルモト女史からマスターレベルを授かり、その後、ハワイを離れてフィリスとともに多くの国を訪れ働くようになりました。彼女はフィリスのツアーで沢山の霊気の生徒達をサポートしてきました。現在は、いくつかのコミュニティで教えているだけでなく、アメリカのアリゾナ州グリーンバレーにある自宅でも教えています。ハワヨ・タカタとフィリス・L・フルモトの伝統を継ぐ霊気マスターの国際的な組織であるレイキ・アライアンスに所属しています。また、レイキ財団インターナショナル、英国レイキ協会のメンバーでもあり、マッサージセラピストでもあります。2019年3月に妻(配偶者)のフィリスが亡くなった後もレイキの旅を続けながら、霊気の伝授そして共有に従事し続けています。様々なレイキコミュニティにタカタ・ファイル・プロジェクトを発表したり、マスター候補者の研修や伝授した生徒へサポートを行っています。また、現在のエネルギー継承者でありフルモト先生の後継者であるヨハネス・ラインドル氏と、エネルギーと規律長の肩書きを持つポール・ミッチェルを代表する組織である「グランドマスター事務局評議会 the Council of Office of the Grandmaster 」のメンバーでもあります。

プログラム
Este sitio web emplea cookies para mejorar su navegabilidad.    Más información
Privacidad